グリーンライン沿いの賃貸居住環境

グリーンライン沿いの賃貸について

神奈川県横浜市のグリーンライン沿いは横浜市営地下鉄沿線で、沿線のおよそ13キロに及んで広く住宅地が広がっています。
横浜線から港北ニュータウンを横断しているため賃貸住宅もファミリー向けを中心として幅広い選択肢を持っているのが特徴です。
言うまでもなく単身者向けの住宅も多種多様な取り揃えがあります。
基本的に住宅街が広がる沿線であり、教育環境や医療機関、公園といった生活に欠かせない施設も充実しているので、賃貸物件を選ぶ際にはニーズに合わせた選択ができるのがグリーンライン沿いでの住まい選びと言えるでしょう。

グリーンライン沿いの住みやすさ

グリーンライン沿いは港北ニュータウンを始め、住宅街に広がる沿線であり住環境という観点では、非常に優れた場所となっています。
閑静な環境だけでなく、徒歩圏内にショッピングセンターが点在しているところも数多く、日々の暮らしには必要かつ十分な施設があります。
また医療機関も人口が増加したことで各種医療機関の設置が進んだ結果、充実した医療を受けることが出来るようになりました。かかりつけの医療機関だけでなく、大学付属病院や総合病院へのアクセスも良好です。
グリーンライン沿いは比較的近年に都市計画が実施されたことで、緑地化も住宅街を中心に広がっていることで、心身共に健全な生活を送ることができる場所です。

グリーンライン沿いの子育て環境

グリーンライン沿いは子育ての環境としても理想的な場所となっています。
幼稚園、保育所、保育園の充実ぶりもさることながら、公立、私立の小中学校の選択肢は幅広いものがあります。
また横浜市の中心部、神奈川県内への良好なアクセスから、高校、大学への進学も多種多様なニーズに応えることが可能と言えるでしょう。
また近年減少傾向にあると言われている小児科医も、グリーンライン沿いでは人口増加と過不足ない診療を受けることができるようになっています。子育てにおける心配事を極めて少なくしてくれるのがグリーンライン沿いでの特徴の一つとなっています。

グリーンライン沿いの交通アクセス

グリーンライン沿いは神奈川県最大のターミナル駅である横浜駅に直結していることから、通勤、通学には非常に良好なアクセスを誇っています。横浜駅では、JRを始め東急東横線、京急線、という極めて恵まれたアクセスがあります。
また日吉駅からは東急東横線、目黒線を経て東京都内の地下鉄へ直接乗り入れができるため、東京都内都心部へも至便なアクセスとなっています。
神奈川県内はもとより、東京都内への大動脈への至便なアクセス環境がグリーンライン沿いの最大の特徴と言えます。
またレジャー環境へのアクセスも神奈川県内に数多くある施設へ極めて充実したアクセスを持っています。

スポンサーリンク