京王相模原線沿いの賃貸居住環境

京王相模原線沿いの賃貸について

京王相模原線は、京王線の調布から橋本駅までをつなぐ路線です。
京王相模原線沿いには、京王永山駅・京王多摩センター駅・堀之内駅・南大沢駅などがあり、それらの駅の周辺は多摩ニュータウン計画により開発された東京のベッドタウンといわれる大規模な住宅街が広がります。
京王相模原線沿いは、比較的緑豊かな東京の郊外で住みやすい地域であるにもかかわらず、新宿まで30分程度で到着できる、都心方面にも通勤や通学がしやすい地域です。
多摩センター駅周辺には、大学なども多く、学生向けのワンルーム物件から、ファミリー向けの物件まで豊富な物件があります。

京王相模原線沿いの住みやすさ

京王相模原線沿いの特に多摩ニュータウン計画により開発された、京王永山駅、京王多摩センター駅、京王堀之内駅、南大沢駅周辺は、閑静なマンション街が広がり、のびのびと暮らせる地域です。特に歩道と車道の徹底分離など行われているので子供も安心して遊ばせることができます。
また、京王相模原線沿いの駅には、大型のスーパーマーケットなどが充実していて買い物環境も良好です。特に多摩センター駅周辺には、百貨店や大型のスーパーマーケットなどが充実しています。
南大沢駅の近くにはアウトレットモールなどもあり、さまざまなアパレルショップなどが充実しています。
最近は多摩境周辺も急速に開発が進み、商用施設が充実し始めています。

京王相模原線沿いの子育て環境

京王相模原線沿いの多摩ニュータウン区域である、京王永山駅、京王多摩線センター駅、京王堀之内駅、南大沢駅周辺は人口密度が高いですが、計画的に開発が進んだエリアなので、どの区域に住んでも徒歩15分圏内に小学校や中学校などの公共の学校が存在していて、通学は楽に行える地域です。
また、公園などが充実しているのも特徴で、子供が遊ぶエリアは豊富にあります。
人口密度が高いこともあり、幼稚園や保育園が数多くあるのも特徴です。
京王相模原線沿いの駅周辺には、医療機関も多く安心して生活できます。特に京王永山駅の近くには、大きな大学病院もあります。

京王相模原線沿いの交通アクセス

京王相模原線沿いの駅からは、京王線から都営新宿線へそのまま乗り入れが可能な電車がきているため、都心方面へのアクセスをとても快適に行うことができます。
京王線は特急も無料で利用可能なため、特急を利用すれば京王多摩センター駅から新宿までは30分という短い時間で行くことができます。
京王相模原線沿いの駅での他の路線へのアクセスは、京王永山駅と京王多摩センター駅にて小田急線を利用することができます。また、京王多摩センター駅では多摩モノレールを利用可能で、立川方面や八王子方面に良好にアクセスが可能です。
終点となる橋本駅では横浜線を利用でき横浜方面へのアクセスが快適です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク