東急田園都市線沿いの賃貸居住環境

東急田園都市線沿いの賃貸について

東急田園都市線は神奈川県大和市の中央林間駅から、横浜市北部、川崎市北部を経て、東京都世田谷区の二子玉川を通り、渋谷区渋谷に至る路線です。
東急田園都市線沿いからは、相互乗り入れ運転により、東京メトロ半蔵門線沿線に乗換なしで到達できます。
このため沿線のどこからでも、渋谷と大手町という二つの大きなビジネスエリアに、乗換なしで到達出来ます。
また、あざみ野駅で横浜市営地下鉄に接続しているため、横浜の都心である横浜駅や関内・桜木町方面への交通の便も良好です。
東急田園都市線沿いの賃貸物件は、豊富なマンション物件だけでなく、比較的新しいアパート物件も多数あり、豊かな選択肢から好みの物件を選ぶことができます。

東急田園都市線沿いの住みやすさ

東急田園都市線沿いの良さは、第一に、商業地域や文教地区に恵まれつつも閑静で良好な住宅街が形成されていることにあります。
東急田園都市線沿いの街並みの特徴は、神奈川県内から東京都西部にかけて、極めて良好な住宅地の中に、規模の大きな商業地域が点在していることにあります。
代表的な商業地域は、青葉台、たまプラーザ、溝の口、二子玉川など、いずれもハイセンスで質が高く、若い人からお年寄りまで満足できる充実した商業地域が展開しています。
その他の各駅も駅前には日常生活に充分な機能を提供する商店街があり、かつ、駅から少し離れれば閑静な住宅街が広がるという、快適な都市生活にふさわしい環境が整っています。

東急田園都市線沿いの子育て環境

東急田園都市線沿いは、保育園、幼稚園、小中学校から高校、大学まで、多様な学校を擁する文教地域でもあります。
また横浜市、川崎市、世田谷区、渋谷区といった先進的な自治体が連なっているため、沿線のどこに住んでも、優れた都市公園や近隣公園、図書館や医療サービスなどの都市機能の利便性が非常に優れています。
多摩川や砧公園、駒沢公園などの豊かな自然に恵まれていることも見逃せません。
東急田園都市線沿いは、洗練された都会的な雰囲気をそなえつつも、自然を含め恵まれた環境にあります。
これらの条件から、東急田園都市線沿いは、子育て世代にはまさにうってつけの環境であると言えます。

東急田園都市線沿いの交通アクセス

東急田園都市線沿いの交通アクセスは、東西方向の移動には東急田園都市線が中心です。
ただ、近年は旅客の集中を緩和するため、溝の口駅から二子玉川までの区間は、東急大井町線が並走するように改良されました。
大井町線は二子玉川から向きを変えて大井町へ向かいます。大井町で京浜東北線・りんかい線に接続するため、品川や臨海副都心方面に行くには大井町線が近道として活用できます。
東急田園都市線沿いは、東西方向だけでなく南北方向の移動も便利です。中央林間駅で小田急江ノ島線、長津田駅でJR横浜線、あざみの駅で横浜市営地下鉄ブルーライン、溝の口でJR南武線に接続しており、神奈川県東部への移動の利便性にも優れています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク