東京メトロ銀座線周辺の賃貸情報|適正家賃.com

東京メトロ銀座線の家賃相場

東京メトロ銀座線は、渋谷から浅草までを結ぶ
日本で最初にできた地下鉄路線です。
全線開通が戦前というかなり古い路線であるため、
随所に他の路線では見られない構造などが見られ、非常に興味深い路線です。
また、建設されたのが早く、ほとんどの駅が地下浅くを走るため、
地上からのアクセスが良く、非常に利便性の高い路線でもあります。
経路は渋谷から新橋へ向かい、東京駅を反時計回りに回って
上野を通り、浅草へ行きます。
路線の詳細な情報はwikipediaをご参照ください。
地域としては、下記の三つに分けました。
渋谷〜溜池山王までの西エリア
溜池山王〜神田までの都心エリア神田〜浅草までの北エリアです。

西エリア(渋谷〜溜池山王)

渋谷は窪地になっているため、渋谷付近では地上を走ります。
その後すぐに地下に入り、半蔵門線と同経路で赤坂付近まで走ります。
その後は外堀通りを新橋まで走ります。
このあたりのエリアは都内でも有数の高級住宅街です。
渋谷から赤坂見附までは東京メトロ半蔵門線と並行して走ります。
渋谷でJR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、東急田園都市線東急東横線京王井の頭線、東京メトロ副都心線と、
表参道で東京メトロ千代田線と、
青山一丁目で都営大江戸線と、
赤坂見附で東京メトロ丸の内線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ南北線と、
溜池山王で東京メトロ南北線東京メトロ丸の内線東京メトロ千代田線と連絡します。
このエリアで最も家賃相場が高い駅は青山一丁目です。次は溜池山王です。
最も安い駅は赤坂見附で他の3駅はほぼ横一線です。
青山一丁目と溜池山王の差は3000円程度、
溜池山王と渋谷など3駅との差は、5000円前後です。
赤坂見附は直接つながる永田町駅も含めると
さまざまな方向の路線と連絡している駅であるため、
利便性は非常に高いはずですが、非常に安くなっています。
このあたりのエリアでは都心へそれほど長距離を通勤するわけでもなく、
通勤ラッシュもそれほどひどくないため、路線の利便性よりも
エリアの住みやすさを重視する傾向が見られます。
そのため路線の利便性が高い渋谷や赤坂見附よりも
青山一丁目が高くなっていると考えられます。
特筆すべき家賃相場の傾向としては、
平米単価が非常に高くなっている点と、駅からの距離による家賃下落があまりない点です。
このあたりは高級住宅街であるため地価が高く、平米単価が高くなっているようです。
また駅からの距離による家賃下落があまりない点は、
他の路線と非常に接近して走っている点や、
駅への近さよりも住みやすさを重視する傾向などが原因だと考えられます。

都心エリア(溜池山王〜神田)

溜池山王を過ぎたあとは、皇居を反時計回りに半周し、東京の都心を通ります。
このあたりは物件数も少なく、分析としてはあまり精度は高くないと思います。
また、非常に多くの路線が通る地域であるため、
単純に銀座線の家賃比較がどの程度意味があるかも疑問です。
溜池山王で東京メトロ南北線東京メトロ丸の内線東京メトロ千代田線
新橋で都営浅草線JR東海道線JR山手線JR京浜東北線、JR横須賀線、ゆりかもめと、
銀座で東京メトロ丸の内線東京メトロ日比谷線と、
京橋で都営浅草線と、
日本橋で東京メトロ東西線、都営浅草線と、
三越前で東京メトロ半蔵門線、JR総武線と、
神田でJR山手線JR京浜東北線JR中央線と連絡します。
このエリアで家賃相場が最も高い駅は、溜池山王です。
その後は神田方面へ行くにしたがってだんだんと安くなる傾向にあります。
虎の門、新橋、銀座は溜池山王と8000円ほどの差でほぼ横一線、
京橋と日本橋は銀座と14000円ほどの差で横一線。
三越前はさらに6000円ほど下がりエリア最低、
神田は三越前より3000円ほど高くなっています。
とにかく東京駅の南西側は高く、北東側は安くなっているようです。
それにしてもこれほど大きな差があるのは意外です。
特筆すべき家賃相場の傾向はいくつか現れているようですが、
このエリアは物件数が少なく、あまり良い分析ができていないため、
詳細な考察は避けることにします。

北エリア(神田〜浅草)

神田を過ぎると、秋葉原付近を通り、上野を通過して浅草へ向かいます。
このあたりは住宅街やビジネス街、繁華街が入り混じるエリアです。
また、浅草付近は古い街並みが残っており、
このあたりの相場がどうなっているかは非常に興味深いです。
神田でJR山手線JR京浜東北線JR中央線
上野広小路で東京メトロ日比谷線都営大江戸線JR山手線JR京浜東北線と、
上野で東京メトロ日比谷線、東北新幹線、JR山手線JR京浜東北線、JR東北本線、
JR高崎線、JR常磐線、京成本線と、
田原町でつくばエクスプレスと、
浅草で都営浅草線、東武伊勢崎線と連絡します。
このエリアで家賃相場が最も高い駅は、末広町です。
そのあとは、神田、上野広小路と続きます。
末広町と神田との差は5000円ほどです。
神田と上野広小路はそれほど大きな差はありません。
末広町は他の路線との乗り換えがあるわけでもないのに高くなっているのは、
他の様々な路線へ徒歩で行ける距離にある駅だからと考えられます。
神田、上野広小路と10000円ほどの差があり、上野、稲荷町、田原町が続きます。
このエリアで最も家賃が安い駅は、上野など3駅と5000円ほどの差で浅草です。
上野は非常に多くの路線の乗換が可能で、非常に便利な駅ですが、
思いのほか家賃相場は高くないようです。
特筆すべき家賃相場の傾向はありません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする