相模鉄道(相鉄)線周辺の賃貸情報|適正家賃.com

相模鉄道(相鉄本線、相鉄いずみ野線)の家賃相場

相鉄線は横浜から海老名までの本線、
二俣川から湘南台までのいずみ野線の2線があります。
線の両端である横浜、海老名と大和以外では
他の路線との接続もなく、相互乗り入れもありません。
(相互乗り入れの計画はあるようです。)
全般的に家賃相場も安めで、地域の足という感じの路線です。
路線の詳細な情報はwikipediaをご参照ください。
地域としては、大きく三つに分けられます。
横浜〜二俣川までの横浜エリア
二俣川〜海老名までの郊外エリア
二俣川〜湘南台までのいずみ野線エリアです。

横浜エリア(横浜〜二俣川)

横浜から鶴ヶ峰あたりまで、帷子川、国道16号線に沿って走ります。
西谷あたりまでは駅周辺は概ね古い街で、
ちょっと丘を登ると新しい街があるような地域です。
鶴ヶ峰、二俣川は横浜の副都心にも指定されているようで、
駅周辺から結構新しい街並みが広がります。
横浜駅でJR京浜東北線など沢山の路線と、
二俣川で相鉄いずみ野線と接続します。
家賃相場は、横浜駅が一番高く、
横浜から離れるほどコンスタントに安くなる傾向を示しています。
ただ、二俣川だけは少し高いようです。
家賃相場の割には、平米単価が高めで、
駅からの距離による家賃低下が比較的大きいようです。
これは、通勤通学に使う人が多い路線でよく現れる特徴です。
この地域も横浜駅へ向けて通勤通学する方が多いものと思われます。

郊外エリア(二俣川〜海老名)

希望が丘、三ツ境周辺は、丘の間を走り、駅周辺は古い街です。
丘を登れば新しい街があるような地域です。
瀬谷駅以降は、海老名駅の手前まで平坦な地形が広がります。
大和駅は大和市の中心部であり、駅前に様々なお店が並ぶ、
比較的整備された駅です。
二俣川駅で相鉄いずみ野線、
大和駅で小田急江ノ島線
海老名駅で小田急小田原線JR相模線と連絡します。
家賃相場は、二俣川が一番高く、
以降、二俣川から遠ざかるにつれて下がっていきます。
瀬谷までは少しずつ下がっていき、大和で一挙に下がります。
これは、横浜市から大和市に入ったことが
最も大きい原因ではないかと考えられます。
しかし、他の路線とも接続する駅でこれほど安いというのは、
非常に珍しいことだと思います。
以降も少しずつ下がり、終点の海老名は横浜市内の駅より少し安い程度です。
このエリアは、横浜〜二俣川間ほどの通勤通学特性は示しておらず、
平米単価も駅からの距離による家賃低下もそれほど大きくありません。
通勤通学路線というよりむしろ地域の足といった性格が強いエリアのようです。

いずみ野線エリア(二俣川〜湘南台)

二俣川から、本線とは別にいずみ野線が出ています。
横浜市旭区、泉区を通り、藤沢市に至る路線です。
いずみ野駅までは新興住宅街が続き、それを過ぎると一挙に
田畑の見えるような郊外を走る路線に変わります。
湘南台駅で小田急江ノ島線と連絡します。
家賃相場は、緑園都市が飛びぬけて高いようです。
二俣川より高いです。
これは、非常に整備された新興住宅街であることにより、
住環境が非常によいことが影響しているようです。
また、バスのターミナルもあるようです。
しかし、他の路線との接続駅よりこれほど飛びぬけて高い駅は、
他にあまり例がありません。
是非詳細な調査をしてみたいと思います。
いずみ野駅は他の駅より少し安いようです。
この駅も新興住宅街であり、バスのターミナルにもなっているので、
安い原因がよくわかりません。
物件数が非常に少ないことによる誤差である可能性が高いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする