東京メトロ南北線周辺の賃貸情報|適正家賃.com

東京メトロ南北線の家賃相場

東京メトロ南北線は、目黒から赤羽岩淵まで都心を南北に貫く、
比較的新しい地下鉄路線です。
目黒から先は東急目黒線と、赤羽岩淵から先は埼玉高速鉄道と
相互乗り入れをしており、通勤などに非常に利用しやすい路線です。
地下鉄の路線としては珍しく、東京駅付近を通らない路線であるため、
他の路線との接続は比較的少なめですが、
皇居より西側に勤務する方にとっては重宝する路線です。
路線の詳細な情報はwikipediaをご参照ください。
地域としては、下記の二つに分けました。
目黒〜後楽園までの南エリア
後楽園〜赤羽岩淵までの北エリアです。

南エリア(目黒〜後楽園)

目黒を出発すると、白金、麻布などの高級住宅街を抜け、
六本木付近の繁華街を通り、永田町に出ます。
その後はほぼ外堀通り沿いに走り、後楽園に至ります。
目黒から白金高輪までは都営三田線と並行して走ります。
目黒でJR山手線東急目黒線と、
麻布十番で都営大江戸線と、
溜池山王で、東京メトロ銀座線東京メトロ丸の内線東京メトロ千代田線と、
永田町で東京メトロ有楽町線、東京メトロ半蔵門線東京メトロ銀座線東京メトロ丸の内線と、
四ツ谷で東京メトロ丸の内線JR中央線、JR総武線と、
市ヶ谷で、東京メトロ有楽町線、都営新宿線、JR総武線と、
飯田橋で東京メトロ東西線、東京メトロ有楽町線、都営大江戸線、JR総武線と、
後楽園で東京メトロ丸の内線都営三田線都営大江戸線と連絡します。
このエリアで最も家賃相場が高い駅は六本木一丁目です。
あとは永田町、麻布十番、溜池山王と続きます。
山手線にも乗れる目黒は意外にもあまり高くはありません。
また、白金台はそれほど高くはないようです。
白金台は六本木一丁目と比較して2万円以上、溜池山王と比較しても
1万円程度は安いという結果が出ています。
各種物件検索サイトの家賃相場を見ると、白金台はかなり高くなっているため、
これらの地域では条件が良く、高級な物件が多く存在しているということでしょう。
家賃相場が最も安いのは後楽園です。
四ツ谷、飯田橋、市ヶ谷がそれに続きます。
四ツ谷、飯田橋、市ヶ谷は後楽園と4000円ほどの差があります。
特筆すべき家賃相場の傾向としては、
経年による家賃下落幅が非常に大きいことです。
これは日比谷線の中目黒ー日比谷間と同レベルで
他の路線と比較してもダントツに高い値です。
これは、この地域では新しい物件がどんどんと建てられており、
古い物件が目立つため、あまり好まれていないことが原因だと考えられます。

北エリア(後楽園〜赤羽岩淵)

後楽園を過ぎた後は、東大のそばを通り、一路北へ向かいます。
このあたりから都営三田線と並行して近くを走るため、
路線全体としてちょっと重複感があります。
後楽園で東京メトロ丸の内線都営三田線都営大江戸線と、
駒込でJR山手線と、
王子でJR京浜東北線、都電荒川線と、
赤羽岩淵で埼玉高速鉄道線と連絡します。
このエリアで家賃相場が最も高い駅は、後楽園です。
東大前、本駒込と続きます。
このエリアの家賃相場は大きく2つの地域に分けられるようです。
後楽園〜西ヶ原の地域と王子以北の地域です。
後楽園〜西ヶ原の地域は、後楽園と東大前が多少高い以外は、ほぼ同じ相場です。
それらと比較して王子以北のエリアは8000円ほど下がります。
最も家賃が安い駅は志茂です。
特筆すべき家賃相場の傾向としては、
駅からの距離による家賃下落幅が大きいことです。
このエリアは主に通勤に利用する方が多く住む地域のようで、
このような傾向が表れているようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする