JR横浜線周辺の賃貸情報|適正家賃.com

JR横浜線沿線の家賃相場

JR横浜線は横浜から町田を通り、橋本まで行く路線です。
実際には他の路線に乗り入れる列車もありますが、
ここでは横浜駅〜八王子駅の範囲で分析を行いました。
主に横浜市と相模原市内の住宅街を通る路線で、平日の日中や土日には快速が走ります。
路線の詳細な情報はwikipediaをご参照ください。
地域としては、大きく二つに分けられます。
横浜〜町田までの横浜エリア
町田〜八王子までの相模原エリア

横浜エリア(横浜〜町田)

横浜市と町田市内の主に住宅街を走るエリアです。
途中、東海道新幹線の停車駅である新横浜を通ります。
新横浜は日産スタジアムや(実はとなりの小机駅のほうが近い)、
横浜アリーナがあるなど、独特の雰囲気を持った新しい街です。
菊名で東急東横線と、
新横浜で東海道新幹線、横浜市営地下鉄ブルーラインと、
中山で横浜市営地下鉄グリーンラインと、
長津田で東急田園都市線と、
町田で小田急小田原線と連絡します。
家賃相場は、横浜から遠ざかるに連れてだんだんと安くなる傾向のようです。
東横線と接続する菊名駅は多少高くなっています。
しかし、他の乗換駅はそれほど高くは無いようです。
乗換駅ではないのに十日市場駅は比較的家賃相場が高いようです。
近くに大規模団地があることによって、バスが多く走っていたり、
駅前に店がそろっているため、住環境がよく、家賃相場が高くなっているようです。
意外なのは長津田駅は家賃相場が比較的低いことです。
田園都市線にも乗ることができ、便利な駅だと思いますが、意外です。
古い街と新しい街が交錯するエリアのようで、
比較的安い家賃の物件から高い家賃の物件まで広く分布しているようです。

相模原エリア(町田〜八王子)

町田駅を過ぎると平坦な住宅街が続きます。
どの駅も似たような雰囲気で、あまり変化がない感じがします。
ただ、相模原駅の北側には大きな米軍基地があります。
この米軍基地の一部が2013年返還予定となっており、
地元は再開発に大きな期待を寄せているようです。
橋本駅でJR相模線京王相模原線と、
八王子でJR中央線、JR八高線、京王線と連絡します。
家賃相場は、八王子、町田が少し高いものの、他の駅はほぼ同等です。
おそらく、都心方面へ向かう路線への乗換駅が八王子と町田しかないためと考えられます。
また、全エリアに渡って古くからの住宅街であることも理由のひとつでしょう。
特筆すべき地域特性としては、
駅からの距離による家賃低下が非常に小さいことが挙げられます。
これも、古い住宅街であることや都心まで通う人が少ないことが原因だと考えられます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする