周辺物件の分布を様々な切り口で分析します。

指定された駅周辺の物件の分布を様々な角度からグラフ化します。

例えば、縦軸に築年数、横軸に平米数をとり、駅毎に色分けして物件をプロットすると、駅ごとの物件の基本的な分布がわかります。 「A駅は古くて狭めの物件が多い」とか、「B駅は物件数が少ないが広めの新築が多い」等です。

横軸に平米数、縦軸に賃料をとり、駅からの距離を絞りパラメータとした上で、駅からの距離を10分以内のものに絞れば、 「駅近の物件に限った平米数と賃料の関係」がわかりますし、駅からの距離を10分以上に絞れば、「駅から遠い物件の平米数と賃料の関係」がわかります。

横軸に平米数、縦軸に賃料をとり、バストイレ別かどうかで色分けすると、 首都圏の殆どの地域で「狭い物件だからバス・トイレ一体型」なのではなく、「バス・トイレ一体型というのはある一定の年代に偏って作られた設備」だということがわかります。

使い方次第で様々な情報が引き出せる可能性があります。競合物件を様々な角度から分析することで、貴方の物件の強みやアピールすべきポイントが見えてくるはずです。

ぶらりマーケティング 駅名入力フォーム

路線と駅を指定すると、指定された駅の周辺の物件の分布が表示されます。

路線
最寄駅

スポンサーリンク